サプリに頼らないバストアップ方法

生活習慣と姿勢を見直す

バストアップサプリは毎日飲んでいると、結構お金がかかりますよね。女性ホルモンと似た性質を持つプエラリアをたくさん摂取できるメリットは大きいものの、強い成分なのでホルモンバランスが崩れるなどの副作用も気になるところです。なるべくサプリに頼らずに、安全でお金のかからない方法でバストアップをするなら、まずはバストサイズや形に悪影響を及ぼすNG習慣に該当していないか、よく見直してみましょう。NG習慣をやめることも、十分バストアップにつながりますし、他のバストアップの方法が効きやすくなりますよ。まずは鏡で自分の姿勢を確認してみてください。猫背を改善するだけでもバストの血行不良を解消するので、サイズアップに効果的です。

ブラジャーを夜も着用する

バストのほとんどは脂肪で出来ています。横になると脂肪は左右に自然に移動していくのが分かりますよね。昼間にいくらバストの近くの肉をカップの中にホールドし、寄せて上げることでボリュームのあるバストになるように癖付けを行っていても、長時間ブラジャーを着用しない状態で眠っている間に、脂肪は元の位置に戻ってしまうのです。でも、夜までブラジャーをつけていては、身体を締め付けてしまうので血行が悪くなるのでは、と心配になりますよね。補正とバストアップを同時に行う育乳ブラなら、夜間に着用していても身体を締め付けません。胸の血行をよくするために保温効果があるタイプのナイトブラもありますから、安心してバストケアができますよ。