毎日やるだけで効果が出る方法とは?

毎日の食事に気を配る

人間が生命を維持するためには、毎日の食事で栄養を取り入れなくてはいけません。身体の調子を整えるミネラルやビタミン、骨を丈夫にするカルシウムなど、栄養素ごとに体にもたらす働きは異なります。数ある食べ物の中には、ホルモンバランスを整えたり、女性ホルモンの分泌を活性化させるものもあるんですよ。毎日三食のレシピを考えるときに、女性ホルモンを増やしてくれる食材を使えるものを選ぶことで、美味しく楽しくバストアップができるようになります。女性ホルモンはちょっとしたことで分泌量が左右されるので、普段からホルモンバランスを意識した食事を心がけることは重要です。バストアップのためには、女性ホルモンの中でもエストロゲンの量が増えるようにしましょう。

具体的にはどの食材がいいの?

油は量が多すぎると太りやすいので、女性は単純に悪者だと判断しがちですよね。しかし、体にとっては良質な油を食事に使うことはメリットがあるんですよ。油に含まれる脂質は、体の中に入るとエストロゲンを作り出す材料になることが判明しています。良質な油には良質な脂質が含まれているので、日本でもブームになったココナッツオイルやオリーブオイルを使うといいでしょう。これらのオイルは品質がまちまちなので、高品質のエクストラヴァージンオイルを選ぶのがおすすめです。料理の味を引き締めてくれるスパイスにも、エストロゲンの量を増やす作用を持つものがあります。特にフェヌグリークと呼ばれるスパイスは、バストアップサプリの成分にもなっているほどです。