バストアップのための簡単な運動とは?

腕立て伏せが効果的です

バストアップをするためには、大胸筋をつける必要があります。なぜなら、バストを支えているおもな筋肉は大胸筋だからです。大胸筋をつけるなら、腕立て伏せが効果的です。腕立て伏せは、両手を床につけた状態で腕を曲げたり伸ばしたりする簡単な動作です。しかし、フォームがきちんとしていないと、効果が発揮出来ません。腰やお尻が曲がって浮き上がった状態にならないように気をつけましょう。頭からつま先まで真っ直ぐな状態を意識して行ってください。腕立て伏せが出来ない人は、床に膝をつけた状態で行ってください。このとき、背中が丸くならないようにしましょう。回数や時間は自分が出来る範囲で構いません。毎日続けられる量を行いましょう。

肩甲骨の筋肉をほぐす

肩甲骨とバストアップは一見関係がないよいうに思えます。しかし、肩甲骨の筋肉が凝り固まっているとバストに栄養が回りにくくなるのです。また、姿勢が悪いと肩甲骨の筋肉が凝り固まります。肩甲骨の筋肉をほぐすことで姿勢もよくなり、バストアップが見込めます。
肩甲骨をほぐす運動はいくつかありますが、簡単な方法は肩を上下に動かす運動です。手を腰に当てた状態で立ちます。このとき、背筋はきちんと伸ばしてください。まずは息を吸いながら肩を上げます。3秒ほど時間をかけて上げてください。次に息を吐き出しながら肩を下げます。こちらも3秒ほど時間をかけます。肩を上下に動かすの作業を1セットとして、5セットほどを目安に行いましょう。